LASTYLE(ラスタイル)

革靴買取専門店
LASTYLE(ラスタイル) 
店舗│東京・広島

閉じる
0120-093-162 12時~19時 火曜定休
査定方法
ネット査定
店頭査定

チャーチ買取 | 福岡県福津市の方からDIPLOMAT(ディプロマット) セミブローグ エボニー ダークブラウンをお売りいただきました

チャーチ買取DIPLOMAT(ディプロマット)セミブローグエボニーダークブラウン
福岡県福津市 / 宅配買取
2022.02.04

買取実績

この度革靴買取専門店ラスタイル買取ブログでご紹介する高価買取させていただいたお品は

チャーチのディプロマットです。

福岡県のお客様から宅配買取させていただきました。

チャーチ ディプロマットの特徴

1873年創業のチャーチは日本でのイギリス靴のイメージを形作ったと言っても過言ではないブランドです。

日本市場への参入が早く、知名度も非常に高いですね。

それまで左右対称に作られた時代に左右非対称の、より足に沿った形の靴を販売し、革新を起こしました。

老舗のチャーチは現在プラダグループとしてハイクオリティなレディースシューズの展開でも知られています。

使用されている173ラストは現行チャーチのドレスライン主力のラストで、プラダ傘下入り前の旧チャーチで有名な73ラストを後継する木型です。

73は創業年数の73年から諢名されたと言われる、クラシカルなブリティッシュシューズを感じさせるショートノーズラストです。

この丸みのある素朴な印象が今日でも人気の所以となっています。

そんな73ラスト、捨て寸ギリギリで甲高と良くも悪くもヴィンテージ木型で、細く薄い足型の人にはまず合わないような人を選ぶシルエット・・

正直めちゃくちゃ好きなフォルムなんですが、私も形が合いません・・

それをより現代的にアップデートし、100ラストと73ラストをかけ合わせたのが同じ73ナンバーを引き継いだ173となっています。

たっぷりしたトゥシェイプの雰囲気はそのままに、甲をある程度に押さえてノーズも少しだけ伸ばした感じですね。

これによってかなりの人の足を受け入れる俊逸な木型となっています。

ディプロマットは外交官と言う意味の通り、イギリスの外交官が好んでセミブローグを履いていた事に由来しているそうです。

自国を代表し華やかな第一印象ながら品も持ち合わせる為、セミブローグシューズは人気だったのかもしれません。

キャップに施されたメダリオンによってストレートチップにはない装飾性が目を惹きますが、キャップもコンパクトにトラッドな雰囲気と、悪目立ちもしません。

実は競合の少ない鉄板セミブローグ

ときに「内羽根セミブローグシューズで定番を一つ。」と考えますとジョンロブのセイムーア、エドグリのカドガン・・あとは~・・と中々名前が出てこないんですが皆様はいかがでしょうか。

チャーチのディプロマットのように知名度のある中堅セミブローグの名作って割と稀有な立ち位置かと思います。

すっごい個人的には最近オールデンの内羽根セミブローグにドハマってて色違い2足を鬼のようにヘビーユーズしています!

スエードセミブローグも起毛感のあるツイードやモールスキン、コーデュロイ生地との組み合わせが最高なのでおすすめです。

お買い取りしたディプロマットの状態

ドレスシューズになりますとブラックの方が使用できるお仕事のシーンも広がりますので値段の差は設けさせて頂いております。

ただセミブローグのブラウンはキレイめカジュアルに合わせる時に程よく締まる塩梅が絶妙。

加えてコチラは未使用とサイズもゴールデンサイズとなっておりましたので出来る限り頑張らせて頂きました。